月々103円から加入できる全日本交通安全協会の
自転車保険「サイクル安心保険」

月々103円から加入できる全日本交通安全協会の自転車保険「サイクル安心保険」

取扱保険代理店:株式会社ライズコンサルティング
引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

自転車は、ルールとマナーを守って
安全に利用しましょう。

スマホメニューボタン

自転車は、ルールとマナーを守って安全に利用しましょう。

お問い合わせボタン
メイン画像
フォームボタン

「サイクル安心保険」って何?

全日本交通安全協会が自転車会員向けに提供している自転車保険です。
自転車会員は、国内で自転車を利用される方やその保護者の方などどなたでも入会でき、
インターネットから全国どこからでも入会できます。

自転車会員になると、会員サービスとして万が一の自転車事故に
備えたサイクル安心保険に加入できます。

フォームボタン
フォームボタン

「サイクル安心保険(自転車総合保険)」の概要

「サイクル安心保険」の概要
「サイクル安心保険」の概要
「サイクル安心保険」の概要

※年間掛金には、自転車会員の年会費30円、制度運営費370円(郵送申込みは570円)、損害保険料を含みます。
(損害保険料:プランA 830円、プランB 2,250円、プランC 3,980円)
※賠償責任補償条項 傷害補償条項とともに自転車事故のみ対象となります。

「サイクル安心保険」の概要

お申込み手続き上のご注意

①プランA・B・Cは、1会員につき1プランのみご加入いただけます。(2プラン以上加入できません。)
②「サイクル安心保険」は自転車会員のみご加入いただけます。サイクル安心保険の加入は、入会と同時加入のみです。 入会後のサイクル安心保険のご加入はできません。なお、被保険者が未成年の場合には親権者などの法定代理人がご加入者になっていただきます。

フォームボタン

自転車事故の事例

賠償額

9,266万円

東京地方裁判所、平成20(2008)年6月5日判決

自転車事故の事例

自転車に乗った男子高校生が車道を横断したところ男性会社員(24歳)と衝突。相手の男性には「言語機能の喪失」などの後遺症が残ってしまい、平成20年に東京地裁が9,266万円の賠償金支払いを命じた。

事故のイラスト
事故のイラスト

賠償額

9,521万円

神戸地方裁判所、平成25(2013)年7月4日判決

自転車事故の事例

男子小学生(11歳)が夜間、帰宅途中に自転車で走行中、歩道と車道の区別のない道路において歩行中の女性(62歳)と正面衝突。女性は意識が戻らない状態となった。

事故のイラスト
事故のイラスト

お知らせ・新着情報

【ご注意】※このページはサイクル安心保険の概要を説明したものです。詳細は「サイクル安心保険」ご契約手続き画面をご確認ください。