月々103円から加入できる全日本交通安全協会の
自転車保険「サイクル安心保険」

月々103円から加入できる全日本交通安全協会の自転車保険「サイクル安心保険」

取扱保険代理店:株式会社ライズコンサルティング
引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

自転車は、ルールとマナーを守って
安全に利用しましょう。

スマホメニューボタン

自転車は、ルールとマナーを守って安全に利用しましょう。

お問い合わせボタン

自転車も「飲酒運転は禁止」されています。

2018年11月20日

「車を運転して行くと飲酒運転になるから、自転車で行くよ。」
飲み会の相談をしている人の会話を聞きました。思わず”ギョッ!”としました。

自転車利用者の皆さん、自転車の運転は、飲酒していても問題ないのでしょうか?
 
答えは「それダメ!?」ですね。
道路交通法(第65条)では「何人も酒気を帯びて車両等を運転してはならない。」と規定されています。この「車両等」にはバイクや自動車のほかに、自転車のような軽車両も含まれます。

したがって、自転車も身体にアルコールを保有した(酒気を帯びた)状態で運転することは禁止されています。
まだまだ、「自転車なら大丈夫」という誤った認識があるのかもしれませんね。

これから年末にかけて、飲酒する機会も多くなりますが、自転車を利用する人も「飲酒運転は禁止」されていることを認識しましょう。

「自転車は車両」です。

自転車の運転には運転免許は必要ありませんが、自転車にも交通ルールが適用されます。
自転車を利用する際には交通ルールを守りましょう。

【ご注意】※このページはサイクル安心保険の概要を説明したものです。詳細は「サイクル安心保険」ご契約手続き画面をご確認ください。