月々103円から加入できる全日本交通安全協会の
自転車保険「サイクル安心保険」

月々103円から加入できる全日本交通安全協会の自転車保険「サイクル安心保険」

取扱保険代理店:株式会社ライズコンサルティング
引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

自転車は、ルールとマナーを守って
安全に利用しましょう。

スマホメニューボタン

自転車は、ルールとマナーを守って安全に利用しましょう。

お問い合わせボタン

自転車保険の加入する人が急増。新型コロナによる生活変化が影響。

2020年05月29日

自転車保険の加入者が急増しています。
損保ジャパンの全国調査によると、2020年4月の自転車保険新規加入者は1月の10倍にも増えたとのことです。

加入者の大半は東京都内に住む方で、東京都の加入者はなんと23倍にもなりました。

東京都はこの4月から自転車の保険が加入義務化となっており、その影響があるかもしれません。
ただ、3月の下旬にau損保が都内在住の自転車ユーザーに向けたアンケートでは、半数以上が自転車保険義務化について知らなかっという結果も出ていますから、、自転車保険義務化だけの影響とは言えなさそうです。

新型コロナの影響で自転車通勤が増えた

自転車保険の加入者が増えた理由の1つは、新型コロナによる感染対策のために公共交通機関を避けて自転車で通勤をする人が増えたことも考えられます。
これまでは自転車通勤を禁止していた企業が、新型コロナ感染対策を理由に許可し始めるところも増えています。

自転車通勤を許可する企業の多くは、従業員に対して自転車保険に加入することを条件としています。
通勤中の事故に関して会社側に損失が発生しないよう、従業員個人への保険加入を促しているのですね。

学校が再開すれば自転車利用者は更に増える見込み

さて、5月末に緊急事態宣言が解除されましたが、第二波が来ることも懸念されることから、3密を避ける生活は続きます。
学校も再開されましたが、新年度を機に高校生・大学生は自転車通学を選ぶ人が増えるのではないでしょうか。

学校側には企業と同様に、自転車保険加入の義務化・非義務化の地域に関係なく、自転車で通学する生徒には保険加入の大切さを伝えて欲しいものです

新型コロナ終息後も自転車保険には加入を

新型コロナが終息した後も、プライベート等で自転車を利用する機会が少しでもある方は、保険加入を継続して欲しいですね。

自転車事故で被害者を死なせてしまうこともあり、そうなれば多額の損害賠償金も請求されます。
そのときに経済的負担を和らげてくれるのは保険しかありません。

自転車も車両であるのですから、自転車保険の加入を忘れず、被害者はもちろん、ご自身や家族も守るようにしましょう。

【ご注意】※このページはサイクル安心保険の概要を説明したものです。詳細は「サイクル安心保険」ご契約手続き画面をご確認ください。